SSブログ

大分県臼杵市に旅行 [大分旅行]

keepです。

本日は大分県に臼杵市(うすきし)の紹介です。
広告



大分県臼杵市は大分市から

電車で約40分位離れた歴史ある城下町です。

【臼杵市】
大分県の東海岸に位置する市。
国宝の臼杵石仏や醤油の製造で有名。(Wiki参照)

DSC_0037 (640x302).jpg
【臼杵城跡】(うすきじょうあと)
築城主はキリシタン大名で有名な
大友義鎮/大友宗麟(おおともよししげ/おおともそうりん)。
天守閣や本丸などはなく、石垣や空堀などだけが残っています。
DSC_0013 (640x312).jpg
また宗麟が使ったとされるフランキ砲(国崩しと呼ばれていた)のレプリカもあります。
大友宗麟ってこんな人…
  ↓  ↓
無題2 (422x231).jpg
…じゃなくって(笑)
無題 (416x231).jpg


DSC_0039 (640x360).jpg
【臼杵藩主稲葉家下屋敷】(うすきはんしゅいなばけしもやしき)
臼杵藩は豊国後に存在した藩。
藩主は稲葉氏。

DSC_0038 (640x360).jpg
屋敷の周りには鯉がいます。

DSC_0040 (640x360).jpg
中には手入れされた庭園があります。


DSC_0043 (640x330).jpg
【久家の大蔵】(くげのおおくら)
江戸後期建造の酒蔵の壁面を彩る
幅8.1m・奥行き30m大きなタイル絵。


DSC_0045 (360x640).jpg
【二王座歴史の道】(におうざれきしのみち)
大友宗麟時代から街道筋として役割を果たした道。
石畳の道など城下町特有の雰囲気が楽しめます。

本日の宿は臼杵市にある「五嶋旅館」は
下町のアットホームな旅館でした。


この臼杵市は町全体で活性化してる心温まる町でした。


それでは本日はこれで…

閲覧ありがとうございます。

P.S.大分を一人気ままに旅行しているkeepでした。

広告




応援お願いします。
nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 19

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます